• フロアガイド
  • 交通のご案内
  • ショップのご案内
  • ショップ「旬」情報
  • 三井タワーについて
  • 日本橋あれこれ
  • 入居者様ページ

Atrium Concert 日本橋三井タワー アトリウムコンサート

Pickup Artist アトリウムコンサート アーティスト紹介2017年8月25日(月)開催予定の日本橋三井タワー アトリウムコンサートに出演して頂く瀬川祥子さんをご紹介します。

Pickup

阿雅佐さん Agatha

武蔵野音楽大学声楽学科卒業。在学中からジャズを学び卒業後、刺さる言葉でメッセージを伝えられるアストロロジャーとしてデビュー。『anan』『JUNON』『ピチレモン』『PASH!』『CUTiE』など、のべ1000冊以上の人気雑誌で連載・企画記事を作成執筆。学研『おはよう奥さん』とのコラボによる開運財布プロデュースや、江崎グリコ×学研共同開発の『あがっちの占いつきチョコペロティーンズ』発売、所属する浅井企画オリジナル『お笑いタロット』監修でも話題となった。
現在は雑誌やWebコンテンツの制作執筆をする一方で、「開運ライブ」と称するジャズライブを続けている。
また作家としても活動しており、雑誌でエッセイを執筆するほか、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)、児童小説『モデル♥マジック』(学研)を上梓している。
『だからあなたは選ばれない』『おそ松さん占い』(主婦と生活社)、『きら☆きら心理テスト』(学研)他著書多数。『スッキリ!!!』『堂本兄弟』他テレビ・ラジオ等でも活躍。現在『占いTV』レギュラー出演中。

Artist Interview アーティストインタビュー

音楽活動を通して伝えたいことは何ですか
音楽は不可思議で形がありません。理論や形式はありますが、人の心に届くのは必ずしもそれによってではありません。音楽を感知し、心を震わせ、深く魂に染み入る体験ができるのは、聴く人ひとりひとりの感受性というキーがあるからです。占星術において、音楽を象徴するのは海王星です。海王星は、不確かで曖昧模糊としているもの、具体的には芸術やイマジネーションを司ります。形はなくとも、聴き手の心琴が呼応することで無限の感動と可能性を生み出すのです。そんな唯一無二の体験を皆様と共有し、その小さな奇跡を分かち合うことで、見えない繋がりを体感していただければ幸いです。
尊敬しているアーティストは誰ですか
たくさんありすぎて一人に絞れないのですが、私は時々不思議な体験をします。南仏に、マティスが晩年を過ごしたヴァンスという小さな村があります。そこの村はずれにある礼拝堂を訪れた時、頭の芯で美しい音楽が流れてきました。礼拝堂は、当時病に冒されていたマティスの手による装飾が施されており、不思議な静寂と神秘に満ちています。それに触れた感動が、私の中に音楽という形で降りてきたのです。ミュージシャンのみならず、様々なアーティストがいつも私に小さな奇跡を起こしてくれます。
最近ハマっていることは何ですか
映画や小説、アニメーションなどの舞台となった土地を旅することを、最近では聖地巡礼と呼ぶようです。確かに、同じ旅行でもそこで物語を感じ、様々な人物の思いに心を馳せることで、ひとつの体験がより鮮やかな感動へと昇華されていく気がします。私はよく京都へ行くのですが、最近は京都を舞台にした映画やアニメーションのストーリーを辿りながら歩きます。いないはずの人と心を呼応させ、感動を追体験することで、いつもの街歩きが豊かな色合いを帯びてくるから不思議です。
日本橋の印象を教えてください
古くからの歴史と、未来を感じさせるエッジィな発展が共存している街だと思います。品格のある重厚な建造物はまさにアーティスティックですし、近代から江戸へと複数の時代に思いを馳せることで、タイムスリップしたような気持ちにもなれます。街をそぞろ歩くだけで、背筋がスッと伸びるような凜とした気分にさせてくれるところにも惹かれます。お三味線の音色からモダンジャズまで様々な音楽が似合う、不思議な魅力のある街ですよね。
今後の活動情報を教えてください
インターネットやアプリで無料視聴できる『ピタットTV』に出演中です。『ピタットTV』は、世界初の占い専門テレビとして今年7月に開局し話題になりました。番組内で占星術を使って様々なニュース・人物を鑑定するのはもちろん、コメント機能で視聴者の皆様と直にふれあい、コミュニケーションを取っています。毎週土曜日、17時から6時間の生放送でお送りしておりますので、ぜひご参加ください。ライブの予定は、阿雅佐公式サイトで随時お知らせいたします。