• フロアガイド
  • 交通のご案内
  • ショップのご案内
  • ショップ「旬」情報
  • 三井タワーについて
  • 日本橋あれこれ
  • 入居者様ページ
日本橋そぞろ歩き

西洋建築の中で
美しき東洋の名品に出会う

三井記念美術館

重要文化財にも指定されている洋風建築の三井本館。この7階に位置する「三井記念美術館」は、外の喧騒とは異をなす静謐な空間。ここで江戸時代以来300年に及ぶ三井家ゆかりのコレクションが収蔵されているのはご存じだろうか?
茶道具を始め、能面などの調度品の中には、国宝や重要文化財も多数含まれる。一目みて「美しい」と思うのは、大切に保管されていたため保存状態が大変よろしいからだとか。この西洋と東洋の融合空間に足を運べば、必ずや伝統的な造形の美、用の美を再発見するであろう。「この美術館が日本橋の再開発の文化的拠点となり、美しいまちがつくられていけば…」と館長の清水氏は語る。

「若い人に文化的に豊かな日本をもっと知ってほしいですね」

建設当時のままという荘重な空間に調度品が。

三井記念美術館

三井記念美術館
東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階
03-5777-8600(ハローダイヤル)

ホームページはこちら > >

  • MAPへ戻る
  • にんべん タロー書房