• フロアガイド
  • 交通のご案内
  • ショップのご案内
  • ショップ「旬」情報
  • 三井タワーについて
  • 日本橋あれこれ
  • 入居者様ページ
日本橋そぞろ歩き

山本山は海苔だけにあらず。
お茶から始まったのはご存じ?

山本山 日本橋本店

「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」懐かしのCMに聞き覚えがある方も多いのでは?海苔のイメージが強い山本山。実は、京都出身の山本嘉兵衛氏が日本橋で宇治のお茶を販売したのがはじまりで、今は世で定番の「玉露」を発明したのは六代目という。海苔の販売が始まったのは昭和22年。なんでもお茶と海苔の旬は逆、しかしながら湿気させない保存方法は同じってことで商売を始めたそうだ。
日本橋本店では進物用の海苔、お茶をはじめ、家庭で気軽に頂けるものまでがずらりと揃う。そして店内には喫茶スペースも。日本橋「長門」の季節ごとの美しい和菓子とお茶のセットは一番人気。「日本橋散歩の途中にぜひくつろいでください」とのお言葉。

美しい和菓子は毎朝かかさず「長門」の女将さんが届けてくれる。

九代目山本嘉兵衛氏の許可が出たお茶のみが店頭に並ぶ。

山本山 日本橋本店

山本山 日本橋本店
東京都中央区日本橋2-10-2
03-3281-0010

ホームページはこちら > >

  • MAPへ戻る
  • 日本橋ルネッサンス委員会 くすりミュージアム