• フロアガイド
  • 交通のご案内
  • ショップのご案内
  • ショップ「旬」情報
  • 三井タワーについて
  • 日本橋あれこれ
  • 入居者様ページ
日本橋そぞろ歩き

ふわりと漂う残り香の魅力。
お香の世界は奥深し。

日本橋 千歳 店主 鈴木堯聖氏

創業約57年を迎える「日本橋 千歳」の店主である鈴木堯聖氏は、男性では日本でただ一人の「香道」の師範を持つ御方。そもそも「お香」とは、なんぞや?「東南アジアでしか採れない香木と香料をあわせて作られたもので、残り香の良さがとても良いのです」と師範。やや敷居が高そうに感じるが、「初心者の方ほど“無”でいいのです。まずは洋服に入れて移り香を楽しんだり、本にはさんでも素敵ですよ」と。雅な和紙に包まれた香袋、例えば“鎌倉”は武将が身だしなみに使ったともいう、きりっとした香り、“平安”は優雅な時代を思わせるやさしい香り。さらに、練香は間接的な熱を加えて気化した香りを楽しむもので、お部屋づかいにおすすめ。懐かしくも柔らかな香りに包まれた店に足を運べば、優しくお香のいろはを教えてもらえる。さらに香道に興味が湧けば、師範が直接教えてくださるセミナーも各地で開催されている。

鈴木師範が調合し、ここにしかない練り香、線香、香袋などがならぶ

美しい香袋は、日本橋にある小津和紙や榛原の和紙で作られたもの

日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会

日本橋 千歳
東京都中央区日本橋室町1-6-13
03-3241-1014

  • MAPへ戻る
  • 海老屋美術店 宇田川